スマイルドーナッツの雑記

楽しく仲良く元気よくをもっとーです。サブブログ:https://smiledonuts.hatenadiary.jp

とらわれなくても問題ないもの(ブログ更新)にとらわれない生き方

 

人間は以下の2つの時のみ行動できる

 

・切羽詰まってやらなければならない時

・自分が納得いく理由を見つけた時

 

ってどっかの心理学者が言ってた。

何かにとらわれて行動するのは「切羽詰まってやらなければならない時」と思い込んでいることが多いように思う。

 

たいていの人間は、何かに追われて行動するのはストレスになるはず。

 

ストレスは本来、外敵など、命の危機に瀕したときに回避するため、備わっている能力だ。しかし、人間は進化の過程で、前頭前野を発達させコミュニケーション能力を高めた結果、新たなストレッサー(原因)を作り出してしまった。

 

何かに追われるといっても、命の危険を及ぼすようなものはほとんどなく、実際には自分で自分を追い込んでいることも多い。

 

まあそれが悪いこととは限らないけど。現代社会では、人生は辛いもんだって、色々と当たり散らしてる人が多いから、言ってるほうも、言われてるほうも、ストレスはそうとうなもんだろうと思う。そういった気の毒な状況は、改善して欲しいという願いがあります。

 

■ブログについて

例えばブログ。ブログ書いてない人はTwitter、インスタでもいい。

他のひとのブログとかを見てると、どうもSNSのようなコミュニケーションツールとしての側面が強く出ているように思う。こういった側面は、前述のように新たなストレッサーを生み出す。

 

・更新が止まったこと、しなかったことに対するわだかまり

⇒多分みんな気にしてないから、気にしなくて大丈夫。

・馴れ合いの批判

⇒馴れ合ったっていいじゃない人間だもの。

・特定の業界内(ブログ業界)のルール遵守

⇒業界のルールなんて、その業界で影響力のある人に、影響を受けてできたものが多いのだし、業界外からみたらあきれるくらいどうでもいいことは多い。

はてなブログならスター、ブックマークの文化の理解

⇒私もよくわかってない、特に基準もないが、面白かったり、その時の気分で。

 

正直SNSの文化についてはよくわかっていないので、思い付くストレッサーはこんなもん。

 

創作っていうと言い過ぎなきもするけど、何かを生み出す行為は色々と消耗するものだ。ブログだって例外じゃない。私は全く気にしてないと言えば、嘘になるが、ただでさえ消耗するのだから、細かいことは気にせず、楽しくやればいいんじゃないかと思う。

 

■よく言われる、有象無象な意見ですが

『自意識過剰な人は多い、人は案外自分を見ていない』っていう使い古された言葉がある。あくまで自分本位に、やりたいことをやりたいときにやるってスタンスでいけば、ストレスはあまりかからないから、他人に期待して、当たり散らすこともなくなるかもしれない。

 

それでも、人は誰だって本質的に孤独だから(似たようなことをアインシュタインも言ってた)、分かり合えないこともあるかもしれない。でも、ちょっと寄り添えば解決する問題も多い。

 

■書きたいときに書く

楽しくやりたい人は楽しくやる。

本気でやりたい人は本気でやる。

ただでさえ、消耗する。切羽詰まってやらざるを得ないことは沢山ある。

好きにできることくらいは好きにやった方が、楽しいのではないかと思ったのです。