スマイルドーナッツの雑記

楽しく仲良く元気よくをもっとーに、思いついたことを勢いで書き殴っていきます。

AI時代と遊び

 

f:id:hrkbb914:20171225210404j:plain

クリスマスということで、少し前に余り物で作ったトナカイの紹介。AI時代だからこそ、こういうアナログな技術が重要であると考えています。理由は下記の記事にて。

 

hrkbb914.hatenablog.com

 

 

今回のテーマは『AI時代と遊び』

 

よく有識者の方々が、AIによって既存の仕事が代替されるが、今まで遊びと呼ばれていたことが仕事になることもある、といったニャンスの発言をしている。

 

これについては反対意見も理解した上で、その可能性は高いと考えています。産業革命など、歴史を振り返ってみてもわかるように、既存の仕事が代替されると、当時仕事でなかったものが仕事になっている。

 

今後さらに副業(ワークシェア)、パラレルワークが推進され、AI時代では遊びと仕事の境界はあいまいになるだろう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、

 

仕事をしたくないって方多くないですか?

 

AI時代では産業も代替されるので、オートメーション化された機械が富を勝手に生み出すようになるかもしれません。そうなったらみんなで仕事をせずにベーシックインカム!ラッキーと。(実はこれには落とし穴があるのですが笑)

 

仕事をせずにのんびりもいいけど、せっかく遊びが仕事になるのなら、別に仕事をやってもいい気がします。

 

実は人間、なんだかんだ仕事をしたい生き物。仕事をしたくないといっている人の理由の本質は、ストレスであると確信している。ストレスがなければ、たいていのものは、続ければ好きになるよう人間の脳はできている。

 

皆さんも遊びを仕事いしちゃいませんか?

 

ーーーーーーーー

今回の記事、実は遊びの具体例を紹介したかったのですが、風呂敷をたためず、こんな記事に笑!具体例は今後分割して紹介します。芸術、絵、音楽、エンタメ、学問、様々な視点での記事をかければいいなあ。