スマイルドーナッツの雑記

思いついたことを勢いで書き殴っていきます。

成長のため、心に留めておいたほうが良い考え方 ver1

成長のため、心に留めて置いたほうが良いと思った考え方を列挙していきます。様々な人の発言を咀嚼して、短文にまとめました。勢いで列挙したので、マニアックな考え方も紛れてます。自分のために作った備忘録的なメモですが、少しでも共感できる内容があれば嬉しいです。

 

ーーーーーーーーーー

 

努力が報われるとは限らない。どうせ努力するなら自分の適性を見極め、適切なタイミングで、効率的に。結果の出ない努力は徒労。

 

・目の前に勝てそうにない強大な敵が現れた時は逃げてもいい。逃げて逃げて、逃げた先の敵が勝てそうなときは、戦う。そうやって少しずつ自分のレベルを上げていけば、いづれは最初に現れた強大な敵に勝てる時が来る。

 

嫌なことはやらない。無駄な苦痛はさけよう。好きなことをやる。好きなことは高いパフォーマンスを発揮する。成功の近道。『まあやってもいいかな』くらいのことはメリットが多いならやる。

 

・好きなことだから続く。逆に、脳は続けたことを好きになる。続けることで脳を騙す。

 

他人と比較する必要はない。自分の中でレベルを設定して、よい行いをした時、自分の中のレベルが上がったことを実感する。

 

リスクヘッジ。1つの物事だけに集中せず、分散させる。自分にとっての避難場所をいくつか作ることで、最悪を回避する。

 

・我慢は負の感情を生み出す。己のためにも相手のためにも我慢しない。

 

・先延ばしにしそうなときは、とりあえず『ほんの少し』でもいいからやってみようと思うことが大事。『ほんの少し』が爆発的な集中力を生み出す。

 

劣等感を持つのは悪いことじゃない。劣等感を解消するために、それをバネにして行動することが重要。

 

・活動場所を広げることで、視野は広がる。あらゆる視点で物事を見れるようになると、余裕につながる。

 

・人は無意識に他人より上に立ちたいと思うもの。どうしても上を見てつらいときは、想像の中なら『~よりはましだ』と下を見て、安心するのもよいこと。

 

何もかも気にしないで没頭する(フロー状態)。自分なりの没頭方法を見つけて、高いレベルのチャレンジをおこなう。自己実現欲求を満たす最高の幸福。

 

・人間の時間は有限。何かを選択することは何かを諦めること。

 

しつこさが足りないことは多い。伸び悩む時期もあるが、諦めない。焦らず淡々と試行錯誤を続けることで、伸び悩みの壁を乗り越え(ブレイクスルー)急激な成長を遂げる時が必ずくる。

 

・必要があれば、ちっぽけなプライドは捨てて、あるがままの自分を見せる。相手も安心して、あるがままを見せてくれる可能性は高まる。そうやって仲間を作り、切磋琢磨して成長しよう。

 

失敗したっていい。何事もトライアンドエラー。どんな人でも失敗なしに成功することはない。

 

・己が信じる『人のためになること』をする。その結果なら、多数の中の少数の人に嫌われても気にしなくていい。

 

『心で忘れて頭で覚える』。くよくよと悩まず、あくまでもシステマチックに理解する。

 

 

ーーーーーーーーーー

 

 

『成長することの楽しさを知ってほしい』という願いを込めながら、書き殴りました。書くことが楽しくて、没頭していたと思います。人間は変化に反応する生き物、一緒に成長という変化を楽しみましょう!